そーたメイ&USB2BTサポートBBS 30380

USB2BT、BitClockについてのご質問・お問い合せをお寄せ下さい。

現在 本業多忙とBitClock発売準備により回答が遅れております、非常に申し訳ございません。


複数デバイスの使用

1:うどんこ :

2016/01/04 (Mon) 00:34:55

はじめまして
先日USB2BTを購入し、快適に使用しております。
PCパーツを買って爆笑するほど楽しい気分になれたのは久しぶりでした。
素晴らしい機器を発売していただき、本当にありがとうございます。

少々お伺いしたいのですが、
3つ以上の穴のあるUSBハブを使用して、2つ以上のデバイスを
同時に使用することはできるのでしょうか。

使用環境は
USB2BTファームウェアバージョン: 1.01
OS: Windows10
BTドングル: T-MicroEDR2X (https://www.planex.co.jp/product/bluetooth/bt-microedr2x/)
USBハブ: SH4U13 (http://buffalo.jp/products/catalog/supply/peripheral/usbhub/bus/bsh4u13/)
接続機器1(トラックボール): MA-TB42BK (http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=MA-TB42BK)
接続機器2(ゲームパッド): Saitek P220

上記環境でそれぞれ一台ずつ接続すれば使用できます。
おそらく使用できないであろうという予想はついているのですが、
動作確認報告もかねて質問させていただきました。

もしすでにスペック表にすでに表記がある、または過去に同様の質問が
ありましたら申し訳ありません。

それでは失礼いたします。
2:そーた :

2016/01/09 (Sat) 16:35:34

うどんこ様、
そーたです、遅れてすみません。

接続できるHID入力デバイス数は最大4個です。

USB HUB + USB Bluetoothアダプタ + 最大4個のHID入力デバイスを接続することができます。
うどんこ様環境の場合トラックボール、ゲームパッド同時接続・同時動作はUSB2BT仕様上OKです、OKのはずです。。


★★ 以下USB2BT specメモ書きです ★★

HID入力デバイスは通常1つのデバイスに1機能(インターフェース)なのですが、 [タッチパッド+キーボード] など
複数の機能 (インターフェース) を内蔵する入力デバイスがたまにあります。

USB2BTは全部で最大4個のデバイス、最大8個のインターフェースに対応するのですが、
 デバイス1:キーボード+タッチパッド
 デバイス2:キーボード+マルチメディアキーボード
 デバイス3:キーボード+マルチメディアキーボード
 デバイス4:キーボード+マルチメディアキーボード+タッチパッド★
というつなぎ方をすると9個目以降の機能 (上記例ではタッチパッド) が使えないはずです、
はずなのですが上記のようなデバイスを持ってないため未検証です。。

#久々にスパムが出たので退治しました
> asd : 2016/01/04 (Mon) 04:14:49
> お金必要な方メールください。
3:お絵かき大好きっ子 :

2016/12/02 (Fri) 21:15:55

USB2BTファームウェアバージョン: 1.04
OS: Windows7
BTドングル: BSBT4D09BK
USBハブ: 付いてきたハブ
接続機器1SANWA SUPPLY NT-19UH2BK
接続機器2kensignton SlimBlade
接続機器3Wacom CT-480

接続機器1と接続機器2は各々単品だと正常に動作
接続機器3はドライバインストールで失敗

接続機器1+2は正常に動作する時と接続機器2からのクリック音と連動して
USB2BTが紫と青の点滅して動作しない時に分かれる

接続機器1+2+3はドライバインストールで失敗

4:お絵かき大好きっ子 :

2016/12/02 (Fri) 23:40:06

USB2BTファームウェアバージョン: 1.01
OS: Windows7
BTドングル: BSBT4D09BK
USBハブ: 付いてきたハブ
接続機器1SANWA SUPPLY NT-19UH2BK
接続機器2kensignton SlimBlade
接続機器3Wacom CT-480

接続機器1はUSBハブに接続後USB2BTのLEDが赤→紫となって動作せず
接続機器2は正常に動作
接続機器3はドライバインストールで失敗

接続機器1+2は接続機器2からのクリック音とUSB2BTのLEDが紫になって動作せず
接続機器1+3はUSB2BTのLEDが紫になって動作せず
接続機器2+3はドライバインストールで失敗
5:Unlimited Blade Works :

2016/12/03 (Sat) 08:46:41

FW:1.04だとケンジントンのslim bladeは動かない模様
FW:1.01だとサンワサプライのNT-19UH2BKは動かない

ワコムのペンタブはどのFW入れても全く動かない

1.04のFW入れたときケンジントンとサンワサプライが動いたみたいだけど
それぞれ一つづつ刺してペアリングしてみたらUSB2BTのID違いが表示された覚えはある
なので現状1.01のpairing使ってる

そーた氏の無限の検製(USB to Bluetooth checkup Works)に期待

"ペンは剣よりも強し"のごとく"ペンタブという名の剣で無限に作品を作製する"
UBWな者にUSB2BTは強い味方是非とも対応をお願い申し上げる
6:そーた :

2016/12/07 (Wed) 09:12:21

お絵かき大好きっ子様、
そーたです。
お買い上げたいへん有難うございます、ご回答遅れて申し訳ありません。

Wacom CT-480のように専用ドライバを使うデバイスは、USB2BTを使いBluetooth経由で接続すると
別のデバイスとして認識されるため残念ながら使うことが出来ません、申し訳ありません。

NT-19UH2BKについては1.01で動作せず1.03, 1.04で対応しました。

http://sohta02.web.fc2.com/usb2bt4_trouble.html#NT19UH2BK

接続機器1+2の現象については断定はできないのですが電源の電流不足の症状に似ています。
(接続機器1+2、USB HUB、Bluetoothドングル、USB2BT)
お手数ですがUSB2BTに接続した電源を変えて試してみて頂けないでしょうか。

こちらでもNT-19UH2BKを取り寄せて症状を確認してみます。
よろしくお願いいたします。
7:イゼッタ :

2016/12/11 (Sun) 10:40:54

USB5ポートにBTドングル+4つの機器接続する場合
個人的にUSB2BTを含めて5A以上の電源を推奨する
はてさて高度に訓練された自作er以外に最大電流
5A以上の電源を用意できるのかそもそも3A以上の
電源製品ですら無駄に高額でユーザ泣かせなのに
電子工作好きか工学部出身の自作er以外のために
是非ともそうた氏推奨安定化電源をお願いします
8:お絵かき大好きっ子 :

2016/12/12 (Mon) 18:58:22

ご指摘のありました
>USB2BTに接続した電源
につきまして。一般的な1.0Aの物では無く
1.8Aの物を使用しております。

接続機器1+2の現象につきまして
A)電源切り離し後、電源再接続
→接続機器2からのクリック音と連動して(ワンテンポ遅れて)USB2BTが赤点滅
B)Aの状態から、Bluetoothドングルを他のポートに接続
紫→青、正常認識
C)Bの状態から、Bluetoothドングルを元のポートに接続
紫→青、正常認識(8割)or赤点滅(2割)

以上となります。

電流量を測定していないのでなんとも言えないのですが
取り急ぎ報告まで

追伸、
kensignton SlimBladeの3番、4番ボタンのキーアサインですが
USB2BTを通してWindows側に送られているのでしょうか?

動作を見ていると、
1番、2番ボタンとトラックボールと疑似ホイールを
→通常のマウスとして認識

USB2BT側は、全てのデータを送信
→Windows側は未設定の3番、4番ボタンのデータを無視
という感じがしています。

Windows側で3番、4番(と組み合わせ)のデータを拾えれば
中クリックの割り当てや特殊キーの割り当てが可能かと
思われますが実装はどうなっているのでしょうか?

UNIX系のOS使ってますとXrandrでキー確認とか.Xdefaultsでキー設定とか
過去によくやっていたもので、
Windows側でHIDマウスとして認識出来ているのであれば、中クリックも認識可能
3番、4番ボタンデータを拾えれば、同様に設定できるのではと思い、
質問させて頂きました。

長文、乱筆、乱文、大変申し訳ありませんが、宜しくお願いします。
9:ケセランパサラン :

2016/12/12 (Mon) 20:16:24

http://www.marutsu.co.jp/pc/i/64245/
http://www.furutaka-netsel.co.jp/maker/cosel/lea50f.html
スイッチング電源 基板単体タイプ LEA50Fシリーズ

5V10Aの電源ですが5,000円近くします。
色々とむき出しで、玄人感満載です。
一般人が安全に扱える気がしません。

USB2BTのすっきり感がこの電源の存在で重量感満載になります。
高速充電用の高電流電源が安価で発売されると、ぐっと扱いやすくなります。

充電式単三電池を並列接続して電流量を確保するという荒技もありそうですが、
各電池の蓄電能力のばらつきを監視コントロールしないと一部の電池が完全放電して
電池の寿命を縮めてしまう恐れがある気がします。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.